MJT 1P Swamp Ash ST-Type Honey Sunburst

sold out 販売価格 138,000円 

ボディカラー  Honey Sunburst
プレミアムグレード スワンプアッシュ1P
ネック・ボディ共に塗装は極薄オールラッカー
指板のRは 9.5"(スラブローズ)
フレット トールサイズ(幅はビンテージサイズで高さのみ高い)
ネックシェイプ スタンダードCシェイプ
ナット牛骨(無漂白)

重量 約3.4kg

PUはアメリカでハンドワイヤリングでPUを製造しているSheptoneに特注でオーダー致しました。
ちなみにSheptone が過去にPUを製作したミュージシャンはそうそうたるメンバーです。
Keith Scott (Bryan Adams Band)
John Fogerty
Hunter Perrin (John Fogerty Band)
Derek Trucks (Derek Trucks Band/Allman Brothers Band)
Slash
(2007 R9 "Brauerburst" purchased from Andy Brauer)
Keith Nelson (Buckcherry)
Al di Meola
Craig Northey
Jimi Allen (Against All Will/Puddle of Mudd)
Shawn Tubbs (Carrie Underwood)
Camron Levanger (Matt Lewis Band)
Carl Rydlund
John Norum (Europe/Dokken)
Michael Lee Jackson (Ian Gillian, Greg Lake, 10,000 Maniacs)
Jeff Kollman
Bill Connors
Adam Balogh (Zankoma)
ZacK Smith
Brian Pettit (CR The Artist)
Steve Ouimette (Guitar Hero III, Legends of Rock)
Richard Smith (USC Thornton School of Music)
Andy Brauer (equipment guy to the stars)
Max Baranet (Builder)
MCI Music (Max Guitars USA)
Black Mesa Guitars
GM Vintage Restorations
Ian Anderson Guitar

コントロールはCRL5way/CustomCTS250K×3/SWITCHCRAFTモノラルジャック
配線はマスターボリューム/マスタートーン(プッシュ・プル)/ブレンダーとなっています。

トーンポットを引き上げると通常のストラト配線では不可能なフロント+リアのハーフトーンを出す事が出来ます。

ポットを引き上げてセレクターをフロントかリアにするとフロント+リアのハーフトーンとなります。ポットの引き上げた状態ですとセレクターのフロント・リア以外の位置は全てフロント+センター+リアのパラレル配線となります。

 

5way通常時。

フロント

フロント+センター(パラレル)

センター

センター+リア(パラレル)

リア

 

トーンポットONの時。

フロント+リア(パラレル)

フロント+センター+リア(パラレル)

フロント+センター+リア(パラレル)

フロント+センター+リア(パラレル)

フロント+リア(パラレル)

 

フロント+センター+リア(パラレル)は全てのPUが並列で繋がっていますのでブレンダーは効きませんがフロント+リア(パラレル)の時はブレンダーを回して頂くとセンターPUを直列で繋げる事も可能です。


5wayセレクターのフロントまたリアポジションでブレンダーのポットを回すとセンターPUが直列(シリーズ)になります。
一般的に販売されているブレンダーはセンターまたリアPUにフロントを+する直列配線ですのでどうしてもノイズも大きくなってしまいます。
SheptoneのPUはセンターPUが逆巻き/逆磁極(RW/RP)になっていますのでフロントまたリアPUにセンターPUを+する事によりハムキャンセルによって直列の際にローノイズかつパワフルなサウンドを得る事が出来ます。
この配線ですと直列時には通常のシングルの時よりノイズが少なくなります。
また通常のストラト配線と直列のサウンドも考慮してブレンダーのテーパーを調整する為の抵抗も一般的に販売されている物とはグレードが上の物をオリジナルで使用しています。

内部配線はビンテージタイプのクロスワイヤー
長年の使用で万が一ポットが緩んでしまったといったトラブルの時でもアースが取れるようポット間のアースのみ単線を2本撚り合わせて強度を高めてあります。
コンデンサーは1960年代のMallory  0.02UF400V

通常の3シングルとしてだけで無く、ブレンダーを効かせた直列サウンドも考慮してパーツを厳選しております。

芯のある音の立ち上がりが良いサウンドでありがなら十分に太いバランスの取れたサウンドです。
フロント+センターの直列は深く歪ませても音が潰れる事が無く太いサウンドです。
フロント+センターの直列はハムを搭載したセミアコのような艶と張りのあるクリーンサウンドです。
基本となるストラトサウンドはしっかりと押さえた上でスムーズテーパー(ハイパス)を効かせたローを抑えたカッティング向きのサウンドからブレンダーを効かせた厚みと艶のあるズ太いサウンドまで手元の操作であらゆるサウンドに対応が可能です。

新品でこのスペックでこの価格のギターは他では絶対に無いと思います。
極限とも言える塗装の薄さ・レリックの仕上がり・組み込みの精度・材と電気系統のクオリティー全てにおいて本家を含むワンランク上のギターをも勝るクオリティーに仕上がっていると思います。

 

約1年程前に当店で組上げたギターですが中古で入荷致しました。

コンディションは良好です。


画像にあるケースは付属致しませんが楽器用のダンボールとプチプチで厳重に梱包して発送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です