1969 Fender Twin Reverb

sold out

1969年製

 

ツインリバーブはブラックフェイスから銀パネに変わり、その後マスター付になりますがマスター無しアルミフレームの銀パネになります。

 

マスター付は100wまたは135wですが85wのツインリバーブはライブ、レコーディングでも使いやすくボリュームを上げた時のクランチ、ドライブサウンドも絶品です。

 

パワー管(6L6)は全てRCA

プリ管はメーカー名が消えていますが、全て同じ物が使われています。

 

本機はオーナーが約半年前にフルメンテを行なっていますので、同じ年代のビンテージアンプと比べて頂いてもコンディションはこれ以上無いくらい最高だと思います。

改造・モディファイは無くボリュームポット1個とSPケーブル(ベルデン)とCDSが1個交換されただけで、後は細部のチェックと接触部の研磨等しっかりとメンテナンスされています。

もちろんリバーブ、トレモロも動作良好です。

 

フットスイッチは欠品していますがフットスイッチは現行で販売されている物でも問題無くお使い頂けます。

 

ブラックフェイスは高すぎる、100W~の銀パネは・・という方でも70年代後期と変わらない価格ですので是非!

■お問い合わせ■

メモ: * は入力必須項目です